皮膚病

皮膚病の治療

皮膚病の治療

皮膚病の治療は、山下獣医師が中心となって診療を行います。
皮膚の病気はさまざまな要因から発生し、場合によっては治療に時間を要したり、完治が難しかったりするケースもあります。

まずはしっかりと検査を行い、その子に合わせた治療方法を見つけていきましょう。

皮膚病とは?

皮膚病とは、わんちゃん・ねこちゃんの皮膚に何らかの病変が起こる状態のことです。
かゆみ・炎症・皮膚の赤み・脱毛・湿疹など、症状は原因によってさまざまです。

皮膚病は、わんちゃんがかかりやすいといわれていますが、ねこちゃんの皮膚病も珍しくありません。

皮膚病の原因は?

細菌・真菌(カビ)の感染

細菌や真菌(カビ)に感染して皮膚病を発症することがあります。
外部からの感染や常在菌が異常繁殖することで発症するなど、パターンはさまざまです。

ノミ・ダニなどの寄生虫

ノミ・ダニなどの寄生虫に刺された箇所を引っ掻く、ノミの唾液によるアレルギー反応などが原因で皮膚病を発症します。

アレルギー

特定の食べ物・紫外線などが原因でアレルギー反応を起こし、皮膚病を発症します。

ストレス

物理的(寒暖差・騒音など)や精神的(環境の変化・手術など)でストレスが溜まることで、皮膚病を発症することがあります。

皮膚病診察の流れ

STEP01

予約

初回は問診にお時間を頂きますのでネット予約ではなく、お電話にて皮膚科診療の予約希望とお伝えください。

STEP02

問診

まずは飼い主様からお話を伺います。
動物のこと、普段の生活について、病気に関してなど、いろいろなことをお話ししていく中で見えてくる原因があります。

STEP03

検査

皮膚表面のカサブタの状態、フケの状態、毛の色など、さまざまな観点から原因を究明していきます。
その他にも、状況に応じて一般細菌培養同定検査、薬剤感受性検査、皮膚病理検査、アレルギー検査という方法も取り入れてまいります。
検査の前には詳細について詳しく説明いたしますのでご安心ください。

STEP04

診断

問診や各種検査の結果を基に総合的に診断を行い、治療方法を考えていきます。
症状によっては診断までにお時間を要することもありますのでご了承ください。

STEP05

治療

当院の治療において目指すべきところは「健康的な状態を維持する」という点です。
一時的な緩和ではなく、しっかり健康な状態を保っていくことが重要です。

たくら動物病院の皮膚科診療

たくら動物病院の皮膚科診療

当院は、日々進化する獣医療をしっかり患者さんに提供できるよう、知識のアップデートを怠りません。
新たな知識とこれまでの経験から、その子に合わせた治療方法を提案してまいりますので、ぜひ飼い主様がご納得できるような治療をお選びください。

皮膚の病気は、悪化するとわんちゃんやねこちゃんにとって大きなストレスになってしまいます。
日々を快適に過ごせるように、早い段階で治療に取り組んでいきたいですね。

top
0832568700 WEB予約 診療時間 LINE

WEB予約

診療案内

勤務表

LINE